色の統一感と好きな色で気分を上げる

服は統一感あって、全身をキレイに見せてくれると感じます。上下、靴、カバンでも色がバラバラに見えてしまうと、何を強調したいのか分からなくなるからです。

実際に靴はほぼ黒色が多いのですが、靴の他に体のどこかに必ずどこかに黒を入れます。小物でも良いのです。イヤリングを黒にして、帽子を黒にして、服は明るい色にするだけで、だいぶ印象が変わります。印象が変わるだけでなく、スタイルもよく見えたりするので、ちょっとモデル気分になれるという、勝手な妄想ですが、気持ちにワクワク感が出ます。

また、自分の好きな色をどこかに入れるだけで、一日中気持ちがhighになるので、必ず取り入れます。私は、赤色が好きなので赤のカバンにしたり、服に合うような指輪の色を赤にしたりと、好きな色を入れて、お出かけの楽しさを倍にします。好きなものをちょっと付けたり、着たりするだけでこんなにも気持ちよくなるのかと思ったので、これは私なりのこだわりです。