糖質とダイエットの関係

ここ数年流行っている糖質を制限するダイエット方法。余分な体重、体脂肪を減らして、健康にも良いとされ人気があります。なぜ、糖質を制限することが、ダイエットや健康によいのでしょう。

人間は、毎日栄養を摂るために必ず食事をします。必要栄養素の中の一つにあげられるのが糖質です。
糖質は体の中でエネルギーに変えるのにとても重要な働きをしていますが、摂り方や摂る量が過剰になると、体に悪影響を与えてしまいます。

食事をすると、血糖値があがります。通常、なだらかに血糖値はあがっていき、食後しばらくすると下がっていきます。
それが、正しく食事ができていないと、血糖値が急上昇してしまい、体が対応しきれず、処理できなかった分を脂肪としてためようとします。これにより太っていきます。
食事の中には、血糖値が上昇してしまいやすい食材などがあります。その値をGI値と言います。食事の最初に、GI値の高いものを食べることにより、急激にあがってしまうのです。
よく、サラダやお味噌汁から食べましょうと言われるのは、GI値が低いからです。GI値の低い食材から食べていくことによって、血糖値をなだらかに上昇させることができるのです。

清涼飲料水もGI値が高いので、普段の水分補給に清涼飲料水をよく摂る方は、その度に血糖値があがるので、太りやすいのと、糖尿病になるリスクも高まります。

糖質は、控えることによりダイエット効果などがありますが、人間の必要栄養素でもあるので、極端に摂らなければ体に悪影響が出てしまいます。なんでも、一つだけをやって痩せる事はありません。健康にキレイにダイエットをするためにも、バランスを心がけましょう。
参考サイト:
ルックルックイヌリンプラスの口コミ・評判は良い?悪い?
http://www.zgnilemieso.com/