明日へのイメージ

七夕のことを考えていました。
別にまだ来月のことなのに何となく七夕のことを考えていたんです。
七夕とは織姫と彦星が7月7日に年に一度だけ出会えるとのことですが、
そう言えば私は数十年間もの間7月7日の夜には
天気が良くなく曇っているか雨が降っているかのどちらかだったんです。

なら織姫と彦星は今年もまた出会うことができないのかなんて考えてしまいますが、
良く考えたら曇っている上には天の川はあるわけで、
それを考えれば天の川が無くなったわけでは無いので
毎年ちゃんと出会っているということなのです。見えないのは我々だけなのですから。
人間、見えないものが大切ってことなんですよね。

私には愛する家族がいます。その家族のためにがんばらないといけないのに、
今の私は流れる川を逆に泳いでいるように全く前に進めていない。
今日はとても辛かったと思う日ばかりでいつも泣いています。

今日よりも明日はいい日になるでしょうか。未来が怖いわたしにも、
美しい未来は来るのでしょうか。未来が不安で仕方ない日々の中で、
明日へのイメージがつかめないでもがいています。

http://www.creativefotoconcepts.com/