ゲーム・遊技機などのデバッグ作業

デバッカーはコンシューマーのゲームやパチンコ・スロットなどの遊技機のバグ(不具合)を見つけて報告する仕事です。わずかに条件を変えながら同じ演出を何度も見たりとひたすら地道な作業が要求されます。

(フリーで遊戯して探す事もあります)ノルマがない上に作業時間も決まっているので、自分のペースで仕事が進められるのが嬉しいところです。画像・映像系のバグは初心者でも割と見つけられますし間違い探しをやっているような楽しみがあります。慣れてくるとシステム的な事やバグが発生しやすい条件などを覚えてくるので「ここでこうすればこういったバグがでるのでは?」という当たりをつけてバグを探したりするようになり、その通りに動作した時はなかなかの達成感が得られます。

バグが大量にあるのも大変ですが、意外とつらいのはバグが見つけられなくなった時です。開発も後半になってくるとバグはほとんど発生しなくなるので(または仕様として細かいバグはスルーされてしまう)ひたすら遊戯しただけで作業が終わってしまうという事もあります。他にも目を酷使したりと地味につらい事はありますが、物づくりの裏側を見れたりするのでゲームや遊技機が好きな人にはおすすめの仕事だと思います。

https://sepehritc.com/