大掃除っていつの季節にやるのがベターなのか

大掃除っていつの季節にやるのがベターなのでしょうか。
大掃除というと年末師走の忙しい時期にやる方が多いのではないでしょうか。

年末に大掃除をしてキレイな状態で新年を迎えたいと考えてやるものではないでしょうか。
気持ち的には年末でもいいのではないでしょうか。
新年の切り替えは年度で考えれば3月末ですら気持ち的には3月に大掃除をしてもいいのでしょうか。

では季節的に考えると秋が一番大掃除に適していると言われています。
冬の時期に冷たい水を使って部屋の窓全開で掃除をすると寒いです。
気合でやればとお考えになる方もいるかもしれませんが、寒いというだけで十分に掃除が出来ないかもしれません。
秋なら寒くはありませんので、水を使うのも問題ありませんし、部屋の窓を全開にしても大丈夫です。
窓を開けるのは換気のために空けますから、寒さのために窓を開けないと換気が十分できなくなります。

あと、寒いと油汚れを寒さで固まってしまい、落ちにくくなる可能性もあります。
油汚れを落とすなら夏の方がいいかもしれませんが、夏は逆に暑いので大掃除をする気になりませんよね。
なので、秋にやるのがよいのではないでしょうか。

冬は空気が乾燥しているとはいえ、日差しが弱くなっていますので物がなかなか乾きにくいです。
秋はカラット乾燥していますが日差しは冬に比べればありますので、物が乾きやすくなります。
水ぶきをしたところの乾きが早くなります。
地域によりますが冬より秋のほうが強風がありませんので、窓拭きをするのも秋のほうがキレイに仕上がります。

大掃除に適した季節は冬より秋ということを書きましたが、いずれの季節にせよご自身が大掃除だと思って掃除するのが大掃除ですから、やれるときに掃除はやっておくことが大切なのかもしれません。

家事代行をお試しするには